古典籍

古典籍とは、古い時代の書籍全般を指します。古典籍には、版本と呼ばれる木版で印刷された書籍と、手書きで写した写本とがあります。 当研究室では特に、江戸時代頃の版本の解読を得意としておりますが、全般を扱っております。